About

​新潟建築卒業設計展Session!

新潟大学を中心とした有志の建築学生で構成される、新潟建築学生フォーラム.n(NASF.n)が主催しており、今年で12回目を迎えます。

新潟建築卒業設計展Session!は、学生や市民が卒業設計作品を通して多様な意見を共有しあうこと、参加者それぞれが建築について考える場をつくることを目的にしています。

Session!2020

今年は『建築の2020年代を考える』をテーマに掲げています。

​2010年以前の建築は作品としての主張が強かったが、東日本大震災を契機に作品主義の建築に疑念が抱かれ始めました。作品としての建築ではなく、人々に寄り添った建築へと変化していくのか、東京オリンピックや大阪万博などがこの先開催される中で建築が建築業界だけでなく、これからの社会問題にどう関わっていくのか、建築がどのように社会に貢献していくのか、など、「建築のこれから」について卒業設計を通して考えたいという思いからこのテーマにしました。

​日程

Day 1

2020.2.22 Sat

10:00~12:30  Workshop!

13:30~16:30  Discussion!

※新型コロナウイルス感染防止対策として

Workshop!の開催を中止致しました。

10:00~18:00  作品展示  

Day 2

2020.2.23 Sun

10:30~12:30

14:00~16:00  1st Session!

9:30 ~18:00   作品展示  

10:00

Day 3

2020.2.24 Mon

10:45~12:00

13:00~15:30  2nd Session!

9:30 ~17:00   作品展示  

10:00

 

2日目の2020.2.23(日)の1st Session!は、出展者がご来場いただいた方々へ発表する機会でもあります。

 ぜひ、出展者の作品を見にいらしてください。

※ご来場いただいた方には市民賞への投票とアンケートをお願いしております。よろしければご回答ください。

Workshop!  ※新型コロナウイルス感染防止対策として開催を中止と致しました。

2020.2.22(土) 10:00~12:30

主に小中高生を対象に、身近にあるトイレットペーパーの芯やペットボトルなどの廃材で「秘密基地」を作るワークショップを開催します。
これにより、市民の皆さんに建築の楽しさを伝え、建築に対する興味・関心のきっかけづくりの場となってほしいと思います。

Discussion!

2020.2.22(土) 13:30~16:30

「建築のこれから」について様々な視点から意見し、見聞きし、考えることを目的としています。

今回のテーマは『どこまでが「けんちく」か?』です。
審査員はプレゼンテーターとファシリテーターに分かれ、
プレゼンテーター3名は自己紹介とテーマについてのプレゼン、ファシリテーターはプレゼンテーターの意見をまとめつつ、自身の考えを発表してもらいます。

学生は事前にテーマについてグループで学習し、優秀なグループは当日プレゼンを行うこととします。

1st Session!

2020.2.23(日) 10:30~12:30

                             14:00~16:00

1 次審査として審査員が各作品をまわり、出展者と議論をします(プレゼン 5 分、議論 5 分)。その後、審査員には 2nd Session!に選出する作品を選びます。

学生や来場者はそれぞれの出展者から作品の説明を受けたり、審査員と出展者の議論を見たりすることができます。

2nd Session!

2020.2.24(月・祝) 10:45~12:00

                                 13:00~15:30

2 次審査として、卒業設計作品の理解をより深めていきます。1st Session!を経て選出された出展者は再度プレゼンテーションを行い(プレゼン5 分、議論 15 分)、全員のプレゼン終了後、2nd Session!進出者と審査員全員で議論をします。

その後、審査員は個人賞の作品を選びます。

 
 
 
 

アーカイブズ

​過去のSession!の様子

主催:新潟建築学生フォーラム.n

共催:新潟工科大学SINME-新芽-部

お問い合わせ:niigata.session@gmail.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now